お問い合わせ/予約

TEL:098-851-9804

FAX:098-851-9804  

住所:〒901-0244

豊見城市宜保3-5-10-102    

営業時間

10:00 ~ 19:00

 (水曜日を除く)

受講生の声

~女性経営者・起業家~


父の事業を継ぎ、苦しい状況を打破!

売り上げも右肩あがりになりました。
2011年に父が亡くなり、会社を継ぐことになりました。

当時の年商は億単位でしたが、ほぼ同額の負債があり危機的状況でした。

自分の心を修正すると経営者としての思考がインストールができるようになり、

部分ではなく全体を見ることができるようにんなりました。

自分の体調も良くなり、売り上げも少しずつ右肩上がりに増えていきました。

守りの経営だったのが、拡大の経営ができるようになりました。
                 会社代表取締役 Kさん


~女性経営者・起業家~


通信サイト運営で開業。1年半で年収2千万円に!
不用品処分で1,400万円の売り上げをあげたのをきっかけに、

未経験の分野で開業を決意しました。
1年半で年収2千万円を達成し法人化もしました。

今は輸入だけではなく、輸出を始めたので、

海外との取引もできるようになりました。

この2年で私の周りは海外取引をしている

経営者ばかりになりました。

この先どのように変化していくか楽しみです。
           自営業 Sさん


~女性経営者・起業家~


1ヵ月先まで予約が取れない人気のメイクレッスンを主宰
洋服と雑貨のセレクトショップを7年ほど経営していました。

店を閉めて6年くらい専業主婦でしたが、そろそろ仕事をしたいと

思っていたところ、こちらのプログラムに出会いました。

 

プログラム受講中に百貨店の子会社に派遣社員として勤め始めました。

教育研修事業部の事務職でしたが、途中から研修講師を命じられて、

百貨店の販売員への入店研修を担当しました。

研修講座はきちんとメイクをする必要がありましたので

メイクを習うことと、メイクを教える仕事にも興味がありましたので

プロ養成スクールに通いました。

未来を自分の仕事にすると決めてホームページも独学で作りました。

メイクを学び始めて1年後「40代からの大人のメイクレッスン」として開業しました。

ホームページとブログで集客して1年経ちますが、

今では1ヵ月先まで予約が埋まっています。

この先はどのような展開になるか「未来の自分を信じる」ことにして、

想像がつかないところに行けるのでは!?と今から楽しみにしています。
        40代からの大人メイクレッスン主宰 Yさん

~好きな仕事でステージアップ~

脳育講座が県外に広がり開催数2倍、受講生3倍に!
私が自律的な教え方に変わると、

講座を受講するお母さんも、講師たちも自立し始めました。

母子支援の分野で起業していました。

赤ちゃんの発達指導の教室を開催し、助産師や看護師など

母子支援向けの赤ちゃん発達セミナーの講師や

お母さんと子どもの脳育講座をして6年位経った頃プログラムを受講しました。

 

今まで一方的に教えるだけになっていることに気づかせてもらいました。

受講生は「助産師や看護師としてのプロの専門知識を持った人たち」

と認識を改め、信頼しようと決め、彼女たちをセミナー講師として

育てようと思うようになりました。


プログラムの中で「愛とは自立を促すこと」と学びました。

当時の私は、未来を担う子供たちを育てているのだから、

誰かが手を貸してくれて当たり前。

行政が動いてくれって当たり前と思い、支援がないことに憤りを感じていました。

口ではお母さんたちに「自立しましょう」と言いつつ、

私自身が「子供と一緒にいてあげるのが愛」と思っていたので、

教室に来るお母さんからは「保育所に預けるのはかわいそう」

「1年で職場復帰させる会社なんて鬼」と言う声をよく聞きました。

母子支援のはずが、私という新たな依存先を作っていました。

 

そして私が「愛=自立」とパラダイムをシフトさせると面白いことが起こりました。

保育園は「子供の育つ環境として整っている」「子供たちが得る刺激も格段に多い」

「保育士さんも子育てのプロ」と、お母さんたちに話すようになりました。

「預けることに罪悪感を持たなくて良い」「預けた方が子供の能力は伸びる」

「安心して預けて働いたらいい」とお母さんたちを勇気づけるようになったのです。


本当の意味でお母さんたちを自立の方向に導けるようになると、

お母さんたちも精神的に自立して「ない。ない」ではなく

「できる。できる」と言うようになり、積極的に行動するようになり、

見つからないと思っていた保育園も見つかり、

社会にはちゃんと支援があると思えるようになったのです。


プログラムを学んでいく中でこんなこともありました。

私は学校でも職場でも常にトップクラスでしたが

勉強ができて優秀であれば全てにおいてできていると勘違いをして、

両親を見下していたのが分かったのです。

 

視野の狭い傲慢な私でしたが両親からはとても愛されていました。

両親、そして主人や付き合いのある人たちにも謝り、

そんな私を支えてくれたことに心から感謝しました。
受講して1年が経ちました。

私が相手を信頼し自立的な考えをし、傲慢な自分を

変えていったことで私の収入は倍に増えました。

これからは脳育講座の講師を要請して、子供の発達やお母さんたちの成長、

自立を促せるネットワークをさらに広げて、

笑顔で安心して共稼ぎができるお母さんたちを

たくさん増やしていきたいと夢を膨らませています。
           親子育ちあい教室主宰 Hさん

~好きな仕事でステージアップ~


タレントや俳優向けにメイクを講義するまでに。
1年前に手に出ているアトピーを治したいと

身体のバランスを整えるサロンに行きました。

セラピストから悩みを聞かれて「人前で話すのが苦手で、結婚もしたい」

と言うと「もしかしたら原因は一緒かもしれませんね」

と言われ、こちらのプログラムを紹介してくれました。

聞いてるうちにとても興味が湧いて学び始めることにしました。


学んで気づいたのは、私は思い通りにしたい人間でそうならないと

イライラする癖があると言う事と、その思考がアトピーと

関係してる場合があるのではと言うことです。

 

ヘアメイクアップアーティストとしてモデルや俳優への

ヘアメイクを担当して18年になります。

現場ではディレクターやスタイリストとはそれなりに

コミュニケーションをとってやってきましたが、

同じヘアメイクとは意見をすり合わせるのが苦手でした。

自分の作品を作りたいと言う思いが強く「私が1番」「私が正しい」

と思えて、意見が合っているときは、みんなで何かを作り上げることに

楽しさを感じるのですが、意見が合わないと相手を敵

とみなしてしまうことがありました。


なぜ敵とまで感じるのか、自分の心の中を見ていきました。

思い出されたのは、学生の頃から私は「可愛くない」「勉強ができない」

と思い込んでコンプレックスを感じていたことがありました。

「環境が整っていたら勉強できたのに」「親が運動ができれば私だってできたのに」

と、できないことを親や周りのせいにしていました。


独立して今の仕事をするようになってからも、

「これが足りない」「あれが不足」と足りないことばかりに目が行き、

どんなに仕事を頑張っても不満足感が残りました。

だから「もっとやらなければ」「人に勝たなければ」と意気込み、

人を敵にして勝ち負けで人を判断するようになったのがわかりました。

 

今まで足りないところばかり見ていた人生だったのが、

こちらのプログラムで両親のことを心から尊敬できるようになると

人生の最初からとても幸せだったと実感できるようになり、

自分の存在そのものを認められるようになりました。

 

今まで制御不能と思いだアトピーも、人のせいにしていた時や

イライラしたときにむず痒くなると、状況を客観視することで、

思い通りにならなくてもイライラしなくなると

アトピーで悩むことも少なくなりました。


結婚したい思いもありましたのでマインドを変えていくと

すぐにいいなと思える人に出会いました。

ところが、ちょうどその頃朝の連続ドラマのヘアメイクの依頼がきました。

とても良い仕事でしたが「地位」と「愛」と「自由」は

トレードオフになっていて、どちらかに比重を置くと

どちら側不足すると言うことを学んでいたので、

いい仕事だけど「今はやめておこう」と思いました。

 

映画やドラマは仕事はとても刺激的で没頭します。

不足感を埋めようとずっとそんな刺激を求めていたために

当たり前の生活を整えることがおろそかになってしまいました。

土台がフラフラなところに刺激的なことを積み重ねたのですから

安定感がなく先も見えていませんでした。


「今は愛のバケツを満たそう」と決心し朝の連続ドラマの

仕事はきっぱりとお断りしました。

本当にやりたければきっとまた何年後かに

オファーが来るはずと思いました。

私のメンタルは変わっていたのです。


知り合った男性とはお互いに高めあえる関係だったので、

知り合ってから4ヶ月目に入籍しました。

結婚するとすべてがうまく回り始めました。

先生から「何かを人に教えたり、分け与えたりすることをしてみてはどうか」

と言われました。それでメイクの講座を実行することにしました。

俳優さん、タレントさんが所属している事務所に話を持っていき、

自分の魅力が引き出せるようなメイク講座を数名単位で行うようになりました。

 

教えてみるととても面白くて、人と共有する喜びを知りました。

今まで1人の世界で作品を創り上げることに集中していきましたが、

教えることで人が変わることに喜びを覚えました。

人前で話すのも苦手と思っていましたが、

人を敵と思わなくなったために話すことが好きになりました。


あるプロダクションに所属している方達50人ほどに

「CMや映画のオーディションに受かるためのメイク」として講義を行いました。

感覚的なことを言葉にしてアウトプットすることができ、

仕事の幅がまた1つ広がったと感じました。

 

プログラムを学ぶ前なら人前で話す仕事をしようとは

全く思わなかったでしょう。

自分にも他人にも完璧を求め、周りは敵と思っているので、

人前に出ることが怖かったのです。

今後はメイクを教える仕事もさらに広げて多くの方の

魅力を引き出して行きたいと思っています。
       ヘアー&メイクアップアーティスト Yさん