===================================================

言葉を使うカウンセリングを受けたクライアント様の声

 

★恨み、怒り、恐 怖、我慢、生きづらさが全部解消した

Yさん 50代女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな悩みがありましたか?

 

私は子供の頃から母親との関係に問題を抱えていて、母親を恨んでいました。この憎しみは取り除くことができず、大きなストレスとなっていました。さらに、娘との関係も悪くなってきて、苦しみが倍増していました。

 

長い間、私は自分の心を隠し、周りの人たちに合わせることで、自分自身を見失っていましたが、心療内科での治療も、私の心の深い部分には届かず、私は解決策を見つけることができずにいました。

 

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気付きや感情が生まれましたか?

 

カウンセリングを通じて、私は心の「深海」に初めて触れることができました。この新しいアプローチは、私の悩みに深く寄り添い、母親への恨みや自己犠牲の思考パターンを優しく解きほぐしてくれました。

 

この過程で、私は自分自身を新たな目で見ることができ、自分の内面と向き合うことで、本当の意味での自分への理解とありのままを受け入れる経験しました。

 

 

⚫︎カウンセリングの後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

おかげで、私の日常は穏やかな日々を過ごすことができています。以前の生きづらさが消え去り、新しい自信と希望をもって毎日を迎えるようになりました。

 

もう自分を隠したり、他人の期待に応えることに囚われることはありません。心理学を学び、他者をサポートする道を歩み始めています。これは私にとって、新しい人生の始まりです。自分自身と真剣に向き合うことで、人生はもっと豊かに、もっと輝くものになると私は感じています。

 

 


 

★自分を出すのが怖かったけど、今では話方をほめられるまでに!

Sさん 30代女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな悩みがありましたか?

     

カウンセリングを受ける前は、友人たちとカフェに行っても、私はいつも隅の席を選び、ほとんど話せずにいました。皆んなが楽しく会話している中で、私はただ見ているだけで、、

 

いつもそうなんですが、私、大勢の中にいると自分の存在が邪魔なんじゃないかと感じていて発言することなんかできないんです。

 

心の深海に潜んでいる不安、抑え込んだ自己表現の問題が、友人たちとの集まりや仕事の会議での自分の振る舞いに影響していました。

 

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気付きや感情が生まれましたか?

 

カウンセリングの中で、「他人からの褒め言葉を受け入れにくい」ことがわかったんです。

そして、私の悩みの本当の原因が心の深海にあることに気づきました。

 

新垣先生のフラクタル深海療法を通じて、私は自分の本当の感情と恐れに直面し、それらを受け入れることができたんです。

 

先生の励ましで、自分の考えに価値があることを実感し、本来の自分を取り戻すことができました。

 

 

⚫︎カウンセリングの後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

新垣先生の私の個人的な悩みや性格に合わせたサポートを受けた結果、友人たちとの会話に積極的に参加するようになりました。

 

カフェでの集まりでは、私が話し始めたとき、皆んなは最初驚いていましたが、その後は私の意見に耳を傾けてくれました。

 

仕事でも、会議で自分の考えをしっかりと伝えることができ、それが評価されることもあります。あるいは、評価されないこともありますが、自分の声に価値があると感じているので、毎日がより充実していると感じています。

 

 

 


 

★本当の自分を知ったことで新しい道が見え、自己肯定感が芽生えた

40代 女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな悩みがありましたか?

 

私の幼少期は、何が起こるか予測できない家庭環境で育ちました。時には親からの愛情を感じることもあれば、うって変わってまるで私は存在しないかのように、無視されることも…そのため、いつもどんな反応が返ってくるかを恐れ、感情を表現することに苦労しました。

 

対人関係では自分を過小評価し、何を言っても間違っていると感じることが多く、これが日常のストレスや慢性的な不安になっていたと思います。そのせいか、朝起きると、心臓がドキドキして、一日を始めることがまるで何か大きな挑戦でもするような感覚で、毎日疲れていました。

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気付きや感情が生まれましたか?

 

はぴあのカウンセリングでは、特に「フラクタル深海療法」を通じて、私の心の深海に潜んでいた過去の傷やトラウマにアクセスしました。この治療を受けることで、自己否定や恐れに根ざしていた感情を手放し、自己肯定感を強めました。例えば、過去に感じていた対人関係の不安が減少し、他人とのコミュニケーションにおいて自信を持てるようになりました。

 

⚫︎カウンセリングの後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

カウンセリング後の私の日常生活には、目に見える変化がありました。特に、社会的な状況での違いがはっきりとわかります。人と会話する際の緊張が減少し、自分の意見をはっきりと述べることができるようになりました。

 

また、以前は苦手だった新しい環境への適応も、今では楽しみに感じることが多くなりました。さらに、心の「深海」にアプローチすることで自分へ理解が深まり、自分の本当の感情や望みを認識し、それに基づいて日々の選択をすることができるようになりました。

 

選択できることで自由を感じます。初めての経験です。これらの変化は、私の人生において前向きな影響をもたらし、以前とは違って、充実した生活を送ることができるようになり、幸せです。

 

 

 


 

★「人は人、わたしはわたし」と良い距離感が取れるようになって、

人間関係が変わった 

Nさん 30代女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな悩みがありましたか?

 

カウンセリングを受ける前、私は日々、ママ友との競争や職場での高いプレッシャーに悩んでいました。

 

子どもの学校行事では、他のママたちとの手作りお弁当の競争に巻き込まれ、職場ではプロジェクトリーダーとして完璧な成果を求められていました。

これらの状況は、精神的、肉体的に私を疲弊させ、生きづらさを感じていました。

 

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気づきや感情が生まれましたか?

 

 

カウンセリング中で、私は心の「深海」へのアプローチを通じて、多くの気づきを得ました。自分の心の奥底にある本当の悩みや、他人との比較による圧倒的なストレスの存在に気づいたのです。

 

フラクタル深層深海療法を通じて、私は自分自身をもっと深く理解し、自分の感じ方や悩みの根本原因に焦点を当てることができました。

 

新垣先生の助けを借りて、自分を大切にし、自分の限界を認めることの大切さを学ぶことができました。

 

 

⚫︎カウンセリング後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

 

カウンセリングの後、私の日常生活には大きな変化がありました。ママ友との関係や職場での働き方において、自分のペースを大切にし、自分に合った方法で参加するようになりました。

 

無理をせず、完璧を求めすぎないことで、心の負担が軽減され、日々の生活が以前よりもはるかに楽しく感じられるようになりました。

 

自分自身と向き合うことで、自分の人生をどのように歩むべきかについてもより良い選択ができるようになり、より自信を持って、自分らしい充実した人生を送ることができるようになりました。

 

 


 

★人の評価が気になって仕方なかったが、全く気にならなくなった

Iさん 40代女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな問題がありましたか?

 

私は上司との関係に非常に悩んでいました。プロジェクトのミーティングで自分の意見を言っても、上司にはそれをなかなか受け入れず、時には無視されることさえありました。自分の提案が却下されるたびに、私は自信を失い、仕事に対する情熱も薄れていきました。毎朝、その日の仕事を考えるだけで胸が苦しくなるほどで、自分の価値を見失いかけていました。

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気づきや感情が生まれましたか?

 

カウンセリングでは、私はまず心の「深海」にアプローチしました。これまで抑え込んでいた感情や真の自分を発見し、自己理解を深めました。

 

また、フラクタル深海療法を通じて、自分の悩みの根本原因にアクセスしました。上司の批判的な態度が私の能力の問題ではないこと、それが彼の仕事に対する姿勢から来ていることを理解しました。

 

さらに、個々の性格や経験に合わせたアプローチを取ることで、私は自分の感情や反応をより深く理解し、自己肯定感を高めることができました。

 

 

⚫︎カウンセリング後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

カウンセリングを経て、職場での自己の位置づけや上司との関係性を見直すことができました。

 

自分の意見を自信を持って伝え、上司の意見にも耳を傾けるバランスを取るようになりました。この変化は上司との関係改善につながり、仕事における成功体験も増えました。

 

これにより、仕事への情熱が戻り、日々をポジティブな気持ちで迎えるようになりました。自分自身としっかり向き合った結果、自分の価値を再認識し、より充実した人生を送ることができるようになりました。

 

 


 

★自分が色眼鏡で相手を見ていたことに気づいたら、関係が変わった。

Kさん 30代女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな悩みがありましたか?

 

夫は家事や育児にほとんど関与せず、私一人が家庭を支えているような状況でした。夫が休日にゴルフに行く一方で、私は家事と子育てに追われ、息抜きの時間すらありませんでした。夫に対する不満が募り、私たちの間には深い溝ができていました。

 

夫との関係は、本当に苦しかったです。家事や育児は私の負担が大きく、夫はこれらから距離を置いていました。

 

逃げているように見えました。私は息抜きの時間もなく、夫への不満が積もり、私たちの間には深い溝が生まれていました。この状況に私は絶望し、孤独を感じていました。

 

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気付きや感情が生まれましたか?

     

「フラクタル深海療法」を受けることで、私は夫婦間の異なる価値観や期待に気づかされました。

 

心の「深海」へのアプローチを通じ、自分自身と夫の本質的な部分を深く理解することができました。私は家族との時間を重視し、家庭に深く関わり幸せを感じていましたが、夫は自分の趣味や仕事を優先していました。

 

また、私の感情的なコミュニケーションスタイルと夫の具体的な行動に重きを置くスタイルの違いにも気づきました。この気づきは、私たちのコミュニケーションのズレを理解する第一歩となりました。

 

 

⚫︎カウンセリング後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

カウンセリング後、私たちの関係は劇的に変わりました。私は夫に対して自分の感情や期待を率直に伝えるようになり、夫もそれに耳を傾けるようになりました。

 

互いの違いを受け入れ、お互いの持ち味を尊重するようになったことで、関係は以前よりもずっと良好になりました。

現在、私たちは互いを価値ある存在として受け入れ、充実した日々を過ごしています。

 

この変化は、自分自身をもっと深く知るための「フラクタル深層深海療法」の効果によるものです。

 

 


 

★親との関係修復は無理だと思っていたが、

それは思い込みだった

Rさん 50代女性

 

⚫︎カウンセリングを受ける前、どんな悩みがありましたか?

 

小学校の頃から、母は私の友達選びや部活動にまで厳しく干渉していました。私の自由を制限し、母自身は子どもが思った通りに育っていると思い込んでいました。

 

母の言う通りに行動していたため、その思い込みは無理もないかもしれませんが、私は自分の意志を抑えられている感覚が強かったです。

 

 

⚫︎カウンセリングを受けて、どのような気づきや感情が生まれましたか?

 

「フラクタル深海療法」により、私は母との関係の中での依存性と承認欲求の根本原因を理解しました。 

 

また、個別化されたアプローチを通じて、私自身の深い悩みや感情に対処する方法を学びました。

 

先生との深い対話により、私は自分自身の本当の感情を掘り下げ、母との関係における自立の重要性を実感しました。

 

 

⚫︎カウンセリング後の日常生活での変化はどのようなものでしたか?

 

はい、カウンセリング後、私は自分自身の感情を大切にするようになりました。母との関係では、自分の意見をしっかりと伝えるようになり、母も私の意見を尊重するように変わりました。

 

この変化により、私は母との健康的な関係を築くことができました。今では、母との関係が以前よりもずっと良好になったおかげで、自分の人生を自分らしく歩むことができるようになりました。